トップページ

このエントリーをはてなブックマークに追加

オスグッド病は成長期が終わるまで治らない障害ではありません!

  • オスグッド病(膝の成長痛)は特別な施術法であれば、短期に解決します。 
    このサイトはオスグッド病で苦しんでいる、少年少女に解決の糸口を使んでもらい、
    早期に運動復帰していってもらう事を目的にしたものです。

オスグッド解決の症例

膝の周り、下が痛い

オスグッド 11歳 小学生 男子

<主訴>

4月10日にサッカーの試合をした。

翌日、学校の体育で走った、その後夜になって膝がだんだんと痛くなってきた。

症状は、歩くと膝が痛い。膝の周りは触ると痛い。 特に膝の下を押すと痛い。

12日に整形外科でオスグットと診断される、湿布薬を貼ってもらい、包帯をまいてもらった。

そして14日、以前当院に、肉離れ で来院した父親の紹介で母親と一緒に脚をひきずりながら来院。

<状態・施術>

包帯をはずして、うつぶせで施術を開始。

おむけになってもらい、左ひざをまげてもらう。

男子「膝裏、太ももの裏が痛いです。」

そこで、MCを使い筋肉の癒着をとりさる。

また膝を曲げてもらい、さらに関節のずれを修正する。。

立ってもらい歩くいてもらう。

痛くない。

膝下を押しても痛くないとのこと、膝を曲げて歩けるようになった。

お母さん 「すごーい!」 との事

施術終了。

【院長談】

オスグットを治療をしているが、なかなかよく治らないと悩んでる方も多いと思う。

なかには、オスグットは成長痛だから!とあきらめてる御両親も多いのではないか?

痛めた原因がわかり、早く施術すれば早期に回復する。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

左ひざが触っても、走っても痛い 

傷病名 左ひざが触っても、走っても痛い

年齢 11歳  性別 男性 スポーツ サッカー 静岡県

・病院での診断名  オスグッド

・主訴

左膝が、触ったり、走った時に痛くなる。
踏み込んだ時に力がかかった時にも痛い。

しゃがむ時にも痛い。

自分でも走り方がおかしいと感じる。

半年前に整形外科でオスグッドと診断され、
9月から休んで痛みが治まったので、サッカーを再開したが
2698 施術前

痛くなり、人工芝で更に悪化した

・施術結果

圧痛。体重を掛けて時の痛み、走った時の痛みは解消され
走り方の違和感も感じなくなりました。

・施術状況

2回目は、自己療法とストレッチのレッスン。

前回の施術で、しゃがむことは痛くなくなっていましたが、
体重を掛けた時の痛みがありました。

自己療法を覚えるために、何度か繰り返しストレッチをするころには
体重をかけても痛みは無くなっていました。

3回目に来られた時には、圧痛や踏み込んで体重をかけても痛みは無く
軽いジョギング程度でも痛みは出ていませんでした。

施術後、軽く走ってもらい、もう大丈夫と判断し
ダッシュして走ってもらいました。

2698 施術後2

嬉しそうに走ってきたので、私も嬉しくなりました

施術後の感想2698感想(父)
寺田自然形体研究所
静岡県藤枝市高柳1663-1
054-636-0843
寺田千恵美

オスグット

オスグット・中学1年男子・野球部・長崎県佐世保市・

症状
3週間前から左膝がジャンプ時、走る時痛い。
押すと痛い。歩く時は痛くない。
佐世保市の外科でオスグット診断を受け、
佐世保から2時間ドライブで佐賀まで来られた。

施術
1回のオスグット施術でスッキリ改善した。
ジャンプ時、走る時の痛み、圧痛も全て解決した。
外で走らせて痛みを確認すると、
施術見学をしていた父親が本当に痛くないのかとびっくりしていた。


SAGA自然形体療法院
佐賀県佐賀市八戸1-2-12 電話080-6443-4678
北島啓輔

› 続きを読む