正座、しゃがむと膝が痛い(オスグッド)

このエントリーをはてなブックマークに追加

14歳 男性 サッカー

左膝の脛骨粗面(ボコッと出ているところ)の周辺に違和感があり、
触ると痛い。

正座、しゃがむと痛い。

尾てい骨がズキズキと痛む。
体育座りをすると痛む。

膝の痛みは、小学校6年生の時からあり、
痛くなって、いつの間にか痛みがなくなっての繰り返し。

整形外科では、オスグッド(成長痛)と診断される。

触診をすると、痛みのある部分が、ブヨブヨと腫れていました。

まず、腹臥位になり下肢の疲労をMCC(マザーキャットクッション)を
束ねてポンポンしてとっていきます。

体幹の歪みを正し、仰臥位へ・・・

大腿の疲労を解消し、関節のズレを施術。

ブヨブヨしていたところが、すっと引いてきましたので
起き上がり痛みを確認してもらいました。

正座しても痛くなく、しゃがんでも痛みがありませんでした。

尾てい骨が痛むのは、いつも体育座りをしていると尾骨が折れ曲がって
しまいます。

仙骨から尾骨に繋がっていますが、尾骨だけが動くようになっています。

床に押されて、内側にズレてしまいます。

直接、尾骨には触れませんので、間接的にズレを戻す方法があります。
その手法で施術すると、尾骨の痛みも無くなりました。

一回で終了です。

小さい頃から、おじいちゃんが筋トレをしてくれていたとの事です。
均等に筋肉が発達していて、柔軟な筋肉でした。

腫れてブヨブヨして、時間が掛かるかなと思いましたが
そのおかげで、私が思っているより早く改善されたと思います。

その後、ご家族の方が施術に来られましたが、様子をお聞きすると
一回の施術後、痛みは出ていないそうです。

うれしいですね!

IMG_20150129_104027

寺田自然形体研究所
静岡県藤枝市高柳1663-1
054-636-0843
寺田千恵美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です