オスグット、肉離れ 京都 女子

このエントリーをはてなブックマークに追加

14才 女子 京都府   ソフトボール

近くの病院での診断

左足オスグット、
両足シンスプリント、
左足ふくらはぎの肉離れ
中学1年生から肉離れを繰り返しているとのこと。

現在の状態
大好きなソフトボールが思うように出来ない。

ソフトボールのコーチに関西予防医術研究所をすすめられて来院する。

施術を始めていくと腰や大腿部の筋肉がすごく硬くなっている。
自然形体独自の施術道具のMCとMCCで左足を施術する。
硬い筋肉が短時間で柔らかくなっていくのがわかる。
動いてもらうと「うわあ軽い!すごい!!」と嬉しそうな笑顔。

施術している私も思わずうれしくなる。

その後右足の施術をして動いてもらうと一段と身体が軽くなっていると笑み
がこぼれる。

肩は凝っていないというがソフトボールをしているということは肩もきっと疲れている
はずと約30秒の施術で「うわあ!動かしやすい!!」とびっくりしている。

施術前まで重石を乗せていたような身体だったが約40~50分の施術後には
身体に羽が生えたように軽く動けるようになった。
痛かった足の痛みも消失した。

一緒に来られているお母さんもあまりの変化にびっくり仰天されている。

後はこの状態を普段から維持出来ればいつもベストの状態でソフトボールや
日常生活が楽にこなせるようになる。
せっかく施術をして良い状態になっても身体の使い方や日常生活のくせでほおって
おくとまた同じような身体の状態になってしまいます。

そしてまた治療院通いの生活に逆戻り。
そんな事を繰り返しながらスポーツをするのは×です!!

自宅でスポーツをして疲労しているからだのケアを自分でする。
それから就寝。そうすることで疲労がとれて翌日は元気にスポーツや勉強が出来る。
それがスポーツをする条件です!!

関西予防医術研究所では自分で自分の体の手入れをし、再発しないための予防法と
万一痛みが出ても自分で解消できるよう、その人にあったやり方をハンドメイドでお教えしています。

自分の身体は自分で手入れする。
そしていつもベストな状態でおもいっきりスポーツをする。
これが理想のスポーツマンです!!
そのためには正しい知識と実践法を身に付けることです。
治療院頼りから早く卒業することです。

施術後自分で出来る手入れ法を受講し、身体が軽くなっていくのを実感し、
「うわーすごい!」と何度も驚きの声を上げておられました。

そして満面の笑みで帰って行かれました。

関西予防医術研究所

京都府京都市下京区南不動堂町805
アパガーデンコート京都駅前1001
電話075-352-6021

滋賀県長浜市八幡中山町143
コーポTAMENAGA201号
電話0749-65-3837
中村美由紀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です