オスグッド、サッカー少年

このエントリーをはてなブックマークに追加

12歳 男子 サッカー少年

昨年末、サッカーの試合中に左足を踏み込んだときにグキッとした感じでうずくまるほどの痛みが発生。

遠征中だったため、氷で冷やす、トレーナーからオスグッドと診断を受けた。

翌々日、学校で歩けないほどまで悪化してしまう。

接骨院では腫れがひどく靭帯の問題ではないかと言われる。

整形外科ではオスグッドと言われる。

以降、ほぼ毎日マッサージと電気治療。

最近になって少しずつ練習再開している。

歩行は問題なし、階段の上り下りも痛くない、膝を深くまで曲げると痛い、踏ん張ると痛い。

ボールを蹴っても痛くないので、練習を休んでいる期間もリフティングは続けている。

完全に痛みが引かず、練習も本格復帰できていない。

まず全体の歪みをチェック。

それから骨盤、股関節、膝関節の異常を修正していく。

膝には押しての痛み(圧痛)があったが、カラダの疲労度合いが強く完全には取りきれない。

ある程度まで取れたので動作を確認する。

歩く
「大丈夫」

膝を曲げる(屈伸)
「痛くない!」

走る
「痛くない!!」

両足ジャンプ
「少し痛いです。」

初めを10とすると残っている痛みは1程度まで回復。

まだ靭帯や筋肉等の組織の修正が不十分なので、セルフケアを教えてやってもらってから改めて両足ジャンプ。

「痛くない!!」

まだ完全ではないが、これならほぼ問題ないだろう。

ガチガチだった太もも前後の張りが取れたので、正座もできるのではと座ってもらう。

「最後のところで痛い」

全体重をかけると痛いが座ることはできた。(初めはカカトが全く太もも裏につかない状態だった)

マッサージの影響でカラダ全体としての緊張状態が強く、また疲労の蓄積も残っているので、今日はここで終了。

後は疲労が抜けてくることで残っている器質的問題も取り除かれるだろう。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675


なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です