オスグッド、痛くて運動が出来ない中学生

このエントリーをはてなブックマークに追加

12歳 男子 サッカー部

今年の3月、サッカーの合宿から帰ってきてから膝に痛みが出て、腫れる。

曲げ伸ばしが痛い、レントゲンを撮ってオスグッド病と診断を受ける。

1ヶ月ほど経つが痛みが引かずネットで検索し、来院。

現在の症状。

歩く、走るは問題なし、階段の下りは問題ないが、上るときに痛い。

膝下の出っ張り部分に圧痛(押しての痛み)がある。

カラダの状態から確認していくと、骨盤の歪みが強い。背骨もグネグネ。

特に下肢の疲労が強く、両膝ともに伸びきらず曲がったまま。これでは膝に負担がかかってしまう。

さっそく施術に入る。

骨盤を整えてから下肢の蓄積した疲労を取り除いていく。

特に症状の出ている左太ももの裏側がガチガチに固まっているので入念に取り除く。

仰向けで再度下肢の状態を確認すると、さっきまで膝が伸びきらない状態だった膝がほぼ伸展し、膝が下に着くようになった。

まだ膝の出っ張りの押しての痛みは変化がなし。

「今押すのはどう?」

「大丈夫!」

押しての痛みはすぐに消失。

関節のズレを修正して、実際に立って動いてもらう。

歩行問題なし、屈伸問題なし、ベットを階段に見立てて上り下り。

「痛くないです!!」

しばらく動いてもらうが痛みは出ない。

最後まで苦戦したのが骨盤の歪み。

仰向け、うつ伏せでは骨盤から背骨の歪みが見事に整ったが、立った途端に元通り、また歪んでいる。

大腿骨の歪み、膝関節の歪みを整えるが変化なし。

最後にたどり着いたのが、足関節の歪み。

足関節を修正することで、骨盤の歪みが消失。しばらく動いてもほぼ問題なし。

セルフケアを伝えて終了。

これで中学でもサッカーを続けられるだろう。


なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675


なかむら自然形体院

住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A

問合せ先:03-5939-8675

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です