オスグッドの痛みが2回の施術と簡単な手入れで消失!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

13歳  男子  サッカー  膝痛  兵庫県

主訴
・右膝の痛み
・階段の昇りが痛い
・走ると痛い

経緯

昨年秋から左右の膝が痛み出した。
2~3週間前から右膝の痛みが酷い状態

施術をすると身体の歪みが酷い状態である。
お母さんに身体の状態を見せながらどうして
膝が痛くなったのか、原因は何か、そして
その原因はどうして出来たのかと
説明しながら施術をしていく。

施術後階段を昇る動作をしてもらうと「痛くない!」
私「じゃあ深く曲げて痛いところで言って。」
深く曲げて「ここで痛いです!」
そこで施術をしてもう一度曲げてもらうとさっきより深く曲がる。

順調に屈曲が出来るようになった。ご本人とお母さんに今後
自分で手入れすることの大切さをお話して今日の施術は終了。

2日後施術と自己療法の受講に来院。
ご本人に必要なことをお教えしました。

自然形体療法の自己療法は一生使える物です。
痛みが消失してからも続けていくことで痛みはもちろん再発防止になります。
そして柔軟な筋肉になることで怪我をしにくい身体になります。
是非とも続けて柔軟な筋肉を手に入れてください。

マザーキャットをレンタルされていたので返却時にお手紙を同封してくださいました。
掲載します。

膝痛2015.11.10New

関西予防医術研究所

京都府京都市南区西九条蔵王町53
ケンジントンハウス406号  電話075-661-1662

滋賀県長浜市小室町555      電話0749-53-4321
中村美由紀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です