施術症例『左右膝のオスグッド、卓球クラブチーム所属の小学生③』

このエントリーをはてなブックマークに追加

施術症例『左右膝のオスグッド、卓球クラブチーム所属の小学生③』

左右膝のオスグッド、卓球クラブチーム所属の小学生の経過報告です。

2回目にでてきた足首の痛みも施術後は痛み消失。

それから10日経って3回目の来院。

ここまで膝の痛みは全く出ず、練習もおこなえている。

今日体育の授業で100メートル走の練習をして左膝内側に痛みがでた。

休むと痛みはなくなる。歩行、ダッシュはOK。

さきに膝の痛みからとっていく。

これは動き始めの疲労、筋肉痛の症状に近い。

内側の剥離(避ける痛み)と取るとすぐに痛みは消失。

立って動いてもらうが痛みはでない。

しばらく横へのフットワークをしても痛みはでないのでここで終了。

あとは練習にどこまで耐えられるか、セルフケアをしっかりするように伝える。

4日後に4回目の来院。

3回目の施術の当日、翌日の練習は問題なし。次の日に試合形式の練習をしていたときに痛みが。

今度はカカト。刺すような痛みだと本人が言っている。

くるぶし上と後側に圧痛(押しての痛み)があり、足を着いたときに痛みがでる。

ぶつけた覚えはないが、内出血している。

いままでと痛み方も場所も原因も違う。

次々にでてきている感じだが、これが根本にあった傷のように感じる。

ふくらはぎからの疲労をとり、圧痛をとっていくと押しての痛みはとれる。

押しての痛みがなくなれば、着いても問題なし。歩く、走る、ジャンプ、片足カカトをガンガン下に着いても痛みなし。

今回の痛みの原因はおそらくスマッシュを打ち込むときに足をガンガン踏み込んでいることからの疲労が根本にある。

足裏の腫れも説明がつく。

もう少し早い段階でそこに気付くべきだったが…

痛みも消失できた。大会まであと10日あまり。

痛みがない状態で試合にでれるといいなと思う。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です