滋賀県 男子 9才 サッカー

このエントリーをはてなブックマークに追加

滋賀県 男子 9才 サッカー

主訴・・・曲げると痛い、膝の下を押すと痛い

以前左膝のオスグッドで2回来院されている方です。

左膝の痛みはないが、今回は右膝が同じように痛くなり3度目の来院。

自己療法はやっていたが痛みがとれなかったようだ

自己療法のやり方が間違っていたか左膝の原因以外の問題があるのか・・・

まず実際に痛みの出る「ひざを曲げる動作」をしてもらうと

ここで痛みがでる

施術開始

身体の歪みがあり、筋肉の状態はかなりの硬さがあります。

MCを使い癒着を取り歪みを整えていく、仰臥位で膝を曲げると

痛みがあるのでその痛みをとる手法を施す。

もう一度曲げると痛み消失。

全体の歪みを整え施術終了。

確認のため痛みの出る動作をやってもらう

ここまで曲げても痛みがありません。

お父さんもびっくりされていて息子さんに「よかったな~」と言って喜んでおられました。

自己療法の確認をすると間違っている部分があり、きちんと出来ていない事もありました。

今回の右膝の痛みの取り方をお教えし終わりました。

オスグッド(成長痛)のことなら滋賀の関西予防医術研究所

滋賀県長浜市小室町555      電話0749-53-4321
安田健太郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です