膝の周り、下が痛い

このエントリーをはてなブックマークに追加

オスグッド 11歳 小学生 男子

<主訴>

4月10日にサッカーの試合をした。

翌日、学校の体育で走った、その後夜になって膝がだんだんと痛くなってきた。

症状は、歩くと膝が痛い。膝の周りは触ると痛い。 特に膝の下を押すと痛い。

12日に整形外科でオスグットと診断される、湿布薬を貼ってもらい、包帯をまいてもらった。

そして14日、以前当院に、肉離れ で来院した父親の紹介で母親と一緒に脚をひきずりながら来院。

<状態・施術>

包帯をはずして、うつぶせで施術を開始。

おむけになってもらい、左ひざをまげてもらう。

男子「膝裏、太ももの裏が痛いです。」

そこで、MCを使い筋肉の癒着をとりさる。

また膝を曲げてもらい、さらに関節のずれを修正する。。

立ってもらい歩くいてもらう。

痛くない。

膝下を押しても痛くないとのこと、膝を曲げて歩けるようになった。

お母さん 「すごーい!」 との事

施術終了。

【院長談】

オスグットを治療をしているが、なかなかよく治らないと悩んでる方も多いと思う。

なかには、オスグットは成長痛だから!とあきらめてる御両親も多いのではないか?

痛めた原因がわかり、早く施術すれば早期に回復する。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です