3年前からの両膝オスグッド

このエントリーをはてなブックマークに追加

H27,5,10来院

<主訴>
ハンドボールをやっているが、3年位前から両ひざが痛くなった。
整形外科で「オスグッド」と診断された。
整形外科などに通院していたが、良くならず当院のHPを見て来院したとのこと。

①運動した後、特に痛い。
②正座できない。
③屈伸ができない。
④今日は、オスグッドの痛みの他に10日ほど前に転んで右膝の打撲の痛みもある。

<状態>
全身の筋のこわばりが強く、足全体の筋肉がパンパンに張っている。
膝関節だけでなく股関節や足関節の可動域も狭い。
膝下の腫れもあり、仰臥位で膝を少し曲げるだけでも痛い。

<施術>
身体のバランスを整えた後、長い間の痛みでこわばりが強いので全身の筋緊張からとっていく。
そして、足の疲労、筋繊維の癒着をマザーキャットを使い入念にとる。
右足の打撲による痛みは、別の手法で軽減させていく。
最後に膝関節の修正し、痛みの確認をしてもらう。

足踏みした後、その場で軽く走ってもらう。

痛みが軽減し、太ももが上がるようになったとのこと。
(今までは、痛みで太ももが上がらなかった)

まだ屈伸はできないが、今日の足の状態からこれ以上の深追いは良くないと思い
本日の施術はこれで終了!
最後に「ハンドボールは続けながら、治していきたい」とのことなので、
今後の施術や自宅での自己ケア等の話をした。

その後・・・

1週間後に2回目の施術、さらに4日後に3回目の施術とその時その時の状態を聞きながら施術を行い、
5回の施術で運動しても1週間痛くない状態になった。

筋肉の状態も大分良くなり、膝関節や足関節の可動域も広がり屈伸もできるようになってきた。
自宅での自己ケアだけですむようになるには、あともう少しだな。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です