施術症例『両膝オスグッド、踏み込んだときに痛い(サッカー部)』

施術症例『両膝オスグッド、踏み込んだときに痛い(サッカー部)』
12歳 小学6年生 サッカー部

22年8月、両膝のオスグッドと診断。
23年春先に総本部施術院へ来院。師匠の施術を数回受け、改善。サッカーも通常通りできるようになる。
ここ最近、また痛みがでてきたため、DMを見て来院。

現在の症状。両膝オスグッド、踏み込んだときの膝の痛み、右膝内側の痛み、左膝前面の痛みがある。

まず、カラダ全体の歪みを修正。

それから大腿、下腿の張りを取り除き、膝関節のズレを修正。
少し時間がかかったが張りはほとんど取れ、歪みも無くなった。

動いてもらう、歩く、小走り、踏み込む。
「大丈夫、痛くない!」
「ただ、ここを押すと痛いです。」

膝の前側、オスグッド部分に押しての痛みがある。正座をしたときに膝の前側を押すと痛いとのこと。

正座自体問題なくできるので、正座の姿勢で押しての痛みをとる作業に。
施術をし、ほとんど痛みは解消された。10あったうちの1ほどが残った。
痛みが取りきれなかったのは、筋肉や靭帯・組織そのものが傷ついていることに原因がありそうだ。

カラダ全体の歪み、膝関節のズレ、大腿下腿の張りは解消されたので、この状態で動いていれば残っている痛みも解消されるだろう。

ストレッチ、セルフケアの方法を伝えて終了した。

すぐにサッカーの練習に復帰できそう!!と喜んで帰られた。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

施術症例『両膝オスグッド、左足首痛のサッカー少年』

施術症例『両膝オスグッド、左足首痛のサッカー少年』

12歳 男子 サッカー少年

平成23年6月頃から左膝に痛みがでる。
しばらく休み痛みが取れるが、大会が続き痛み再発。今度は右膝も痛む。両膝に痛み。大会が続き休めず、どんどん悪化している。
最近になり、左足首にもズキズキした痛みがでる。

総本部からの紹介で来院に至る。

現在の症状。
両膝オスグッド。曲げると痛い、体重をかけると痛い、歩行はOK。
ほかに左足首痛。急に痛みだす。ズキズキした痛み。
膝を触診すると、膝の靭帯が腫れあがって裂けてしまっている状態だ。

初めに休んだ段階でしっかり原因がとりのぞかれていなかったため、動いているとまた痛みがでて、さらに動き続けて傷を深めていってしまう。

また練習後に入念なストレッチをおこなっていないのでさらに疲労の蓄積により悪化してしまう。
大腿から下腿までガチガチに張った状態。特にふくらはぎの張りが強い。

まず1つずつ張りをとっていき、膝蓋靭帯の修正を行う。
靭帯が裂けている部分を修正している間は曲げても動かしても痛みがない。
が離すとすぐに痛みがでる。
繰り返しおこなうが、しばらくすると痛みが戻ってくる。

この状態だと、膝の組織そのものが痛んでいるため、これ以上は回復しないと判断し終了。

2回目の来院。膝、足首ともに痛みがある。
施術すると前回より痛みが取れるのが早くなった。
寝ている状態での痛みがなくなったので、外を軽く走ってもらうことに。
しばらく走ると少し痛みがでた。膝関節のズレを修正。
これで7割くらいまでのダッシュが可能に。
時間も経過していたので今回はこれで終了。

3回目の来院。2回目の後に試合があった。(県大会?決勝戦ということもあり、テレビ中継もされたそう)

痛みがない状態で試合にはいれた。だが試合中にスライディングをし、膝をうってからまた痛みがでる。
その後、学校行事のマラソン大会、遊びでサッカーをする程度に。
この日も外で走って確認しながらの施術。
1回目の終了時と同じく、痛みはとれるがしばらくすると痛みが出るの繰り返そだったが、なんとか痛みが取りきれた。

痛みを我慢していたため、靭帯そのものを痛めていたので回復まで少し時間がかかっている。
靭帯も大分回復してきているので、後一歩の所だ。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

施術症例『左右膝のオスグッド、卓球クラブチーム所属の小学生③』

施術症例『左右膝のオスグッド、卓球クラブチーム所属の小学生③』

左右膝のオスグッド、卓球クラブチーム所属の小学生の経過報告です。

2回目にでてきた足首の痛みも施術後は痛み消失。

それから10日経って3回目の来院。

ここまで膝の痛みは全く出ず、練習もおこなえている。

今日体育の授業で100メートル走の練習をして左膝内側に痛みがでた。

休むと痛みはなくなる。歩行、ダッシュはOK。

さきに膝の痛みからとっていく。

これは動き始めの疲労、筋肉痛の症状に近い。

内側の剥離(避ける痛み)と取るとすぐに痛みは消失。

立って動いてもらうが痛みはでない。

しばらく横へのフットワークをしても痛みはでないのでここで終了。

あとは練習にどこまで耐えられるか、セルフケアをしっかりするように伝える。

4日後に4回目の来院。

3回目の施術の当日、翌日の練習は問題なし。次の日に試合形式の練習をしていたときに痛みが。

今度はカカト。刺すような痛みだと本人が言っている。

くるぶし上と後側に圧痛(押しての痛み)があり、足を着いたときに痛みがでる。

ぶつけた覚えはないが、内出血している。

いままでと痛み方も場所も原因も違う。

次々にでてきている感じだが、これが根本にあった傷のように感じる。

ふくらはぎからの疲労をとり、圧痛をとっていくと押しての痛みはとれる。

押しての痛みがなくなれば、着いても問題なし。歩く、走る、ジャンプ、片足カカトをガンガン下に着いても痛みなし。

今回の痛みの原因はおそらくスマッシュを打ち込むときに足をガンガン踏み込んでいることからの疲労が根本にある。

足裏の腫れも説明がつく。

もう少し早い段階でそこに気付くべきだったが…

痛みも消失できた。大会まであと10日あまり。

痛みがない状態で試合にでれるといいなと思う。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

施術症例『左右膝のオスグッド、卓球クラブチーム所属②』

施術症例『左右膝のオスグッド、卓球クラブチーム所属②』

昨日更新した左右膝のオスグッド、卓球クラブチーム所属の小学生の経過報告です。

初回の施術で、両膝の痛み消失。カカト・アキレス腱の痛みも消失。

施術が終わり午後から練習に参加。

初めは痛みもなく行えていたが、フットワークの練習(左右にステップを踏んで連続してボールを打ち返す練習)をおこなっていると足首に痛みがでてきた。

翌日、翌々日の練習でもこの動作で痛みがでてくる。

前回の施術前に比べると痛みはだいぶ楽にはなった。

左右の膝は痛みは出てこないものの、まだ腫れが残っていたので、まず腫れを取っていく。

腫れているのは疲労し、老廃物が溜まり、剥離(裂けてしまっている状態)しているのが原因。

ある程度引いてきたので、しっかりセルフケアを続けていけば問題ないだろう。

ふくらはぎの張りも前回より簡単に取れた。

この部分の張りが取れれば足首の動きもよくなる。

動作修正してから動かしてもらう。

歩く、屈伸、両足ジャンプ、片足ジャンプ。

「痛くないです!!」

あとは左右フットワークでの痛み。

外にでてはじめは軽めのジョグ。それからダッシュ。

「大丈夫!!」

左右のフットワークもやってもらう。

数回動いたが痛みはでない。念の為、もうしばらく続けてもらう。

「痛みないです!!」

しばらく動いても痛みはでなかった。

今日も夕方から練習がある。しっかり準備運動、特にセルフケアをするように伝え終了した。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

施術症例『左右膝のオスグッド、卓球クラブチーム所属』

施術症例『左右膝のオスグッド、卓球クラブチーム所属』

11歳 女子 小学生 卓球クラブチーム所属

今年の1月から膝に痛みがでる。

病院でオスグッドと診断を受ける。オスグッド用のサポーターを装着。

クラブチームの練習は継続中。

1ヶ月先に1年で一番大きな大会がある。

ネットで検索し来院に至る。

現在の症状。

左右膝の痛み(オスグッド)。特に左膝オスグッドが痛い。

卓球をやっているとだんだんと痛みが強くなる。膝がガクガクする感じ。

ダッシュ、ジャンプ、横ステップのフットワークで痛みがでる。

ほかに足首の痛み、アキレス腱の痛み、ズキッとした痛み。ジャンプなどの動作で痛みがでる。

あとは腰痛。常にこっている感じがある。同じ姿勢が続くと痛い、授業中など。

まず検査から。

両手の長さが3センチほど違う。カラダはくの字に曲がった状態。

仰向けでの膝の曲げ伸ばしは問題なし。

まず歪みを修正。

全身ガチガチ。背中、腰、太もも裏。

特にふくらはぎ、アキレス腱の張り、癒着が強い。足首の可動も狭い。

まずはここの張りから取っていく。

しばらくするとアキレス腱、ふくらはぎの張りは取れて足首がやわらかくなってきた。

続けて太もも裏の張りも取る。

仰向けになり、膝を触診。

腫れが強い。熱も持っている。

この腫れがなかなかスッキリ取れない。

ある程度引いてきたので動作確認。歩行は問題ない。

ジャンプしてもらう。

彼女「痛いです。両膝とも痛い。」

特に痛みの強い左膝から施術。動きはじめると膝の腫れがまた強くでてきた。

腫れをとって動作修正。もう1度ジャンプ。

彼女「大丈夫です!」

連続してジャンプしてもらう。

彼女「痛くないです!」

右膝も同様に施術。

彼女「大丈夫」

もっと続けてもらう。

彼女「膝は痛くないけど、カカト・アキレス腱が痛いです」

立ったまま、カカト~アキレス腱の張りを取るとこれもすぐに解消できた。

仰向けで左腕の施術。左肘先から手先までがガチガチ。

話を聞くと練習後5分ほどのストレッチしかしていないそうだ。

それで全身ガチガチに張っているのか。

張りを取って最終確認。

ジャンプ、横ステップのフットワーク。

彼女「痛みないです!」

いい笑顔になった。

ストレッチと正座をするように伝え終了。

張りが取れたので、ダルさを感じるようになった。

疲労がでてきたのだ。

まだ膝の腫れが残っているので、なるべく休んだほうがいいのだが、大会も近いので休むに休めない。

セルフケアを伝える。

まだ大会まで1ヶ月ある。ここで無理をしないでしっかりなおして大会に挑んでもらいたい。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

施術症例『サッカー少年のオスグット病』

施術症例『サッカー少年のオスグット病』

12歳 男子 サッカー部

両膝オスグット。

昨年の夏から膝の痛みがではじめる。はじめは右膝。かばっていると左膝まで痛くなってきた。

12月に入ってからサッカーの練習を休む。

いろいろな病院へいき、治療を受けるが改善しない。

最終的に安静を選択して痛みがなくなるまで練習を休む。

昨年夏に比べたらだいぶマシになったので3月から練習再開。

1ヶ月経ち、痛みはひどくなっていないが良くもなっていない状態。

紹介を受けて来院に至る。

現在の症状。

(右膝オスグッド)走るときに痛い、踏み込むときに痛い、屈伸で曲げたときに痛い、膝が曲がりきらない、ボールを蹴るときに痛い。

(左膝オスグッド)走るときに痛い、ボールを蹴るときに痛い。

右膝オスグッドの方が症状は強く、左膝は屈曲も十分にできる状態。

どちらも圧痛がある。(押しての痛み)

まずは症状の軽い左膝からの施術。押しての痛みから取っていく。

最近の施術ではいろいろと試みて施術をおこなっている。

いかに早くとれるか、考えて実行しての繰り返し。

押しての痛みに関してはだいぶ早く取れるようになってきた。

これがなかなか取れないと次に進めないので時間もかかってしまっていた。

左膝の押しての痛みも数分で消失。目いっぱい押しても痛みはなくなった。

続けて膝の動作修正。

彼「すげー。痛くねー。」

初めて発した言葉だった。

後から話を聞くとお父さんが無理やり連れてきたのだそう。

いろいろな治療を受けたがなおらなかったので、本人はもう諦めていたので大した期待もしてなかったと言っていた。

それが痛みがすぐに取れたものだから、リアクションも大きくなるはずだ笑

続けて右膝の施術。

同じく押しての痛みから取っていくが、左膝の影響からかさっき検査したときよりも押しての痛みの範囲が狭く、ピンポイントで1点残っているくらい。

これも短時間で取れた。

右膝は膝裏の張りが強くでていたため、うつ伏せで施術を続ける。

ある線を超えるとスーッと張りが引いてくるのが触っていて感じられたので立って動いてもらう。

歩行、軽めのダッシュ、屈伸、ジャンプ。

彼「屈伸で一番深くまでくると痛い」

私「さっきまではここまで曲げられなかったね?」

彼「あ、いつのまにか曲がってるし」

左膝と変わりないくらいまで屈曲が可能になっていた。

最後のところでまだ剥離痛(組織が裂けている状態)がでてくるので、剥離をおさえる。

彼「おー、痛くない」

離しても痛みは戻らない。最後に外を走ってもらうことに。

ついでに持参してもらったサッカーボールを蹴ってもらう。

彼「全然大丈夫!!痛みでないっす」

これで両膝オスグッドの痛みが消失。

休んでいたので、組織もだいぶ回復していたのだろう。

また復帰してからもしっかりストレッチをかかさずおこなっていたのも疲労を最小限に抑えられた要因の1つ。

院内に戻ってセルフケア、ストレッチを伝えて終了した。

最近、サッカー少年の来院が多い。

わたしが学生時代、野球一筋だったのもあり、ほとんどサッカーとの接点がなかった。

地元でフットサルをしてもキーパー専任だったり。

昨年、全国高校選手権に出場した選手が来院したのをきっかけにサッカーを見るようになった。

スポーツが違えばからだの使い方も違う。疲労の仕方も変わってくるのだと勉強になる。

もっと視野を広げてスキルアップをしていきたい。

なかむら自然形体院
住所:東京都板橋区蓮根3-2-14城戸ビル1A
問合せ先:03-5939-8675

オスグッド 大阪府 野球部12歳男子

・12歳 男子 野球 大阪府

・HPを見て来院
野球を小学2年生から頑張ってきたが今年は6年生で最後の年におもっいっきり
野球をさせてあげられないとお母様悩んで息子さんの来院。

・病院診断結果
10日前に整形受診にてオスグット病+膝靭帯痛めていると診断された。
6か月ほどで自然になおると告げられ治療無し。

・主訴・・・
左膝皿下触って痛む・腫れあり。
走る・曲げる・捻じる(素振り練習の時)痛みあり。

・状態・・・
お母様にもご一緒に自然形体独自の検査を行い検査確認して頂いた。
・仰臥位で身体全体が緩やかに左へカーブしている
・伏臥位で両肩が内側へ巻き込んでしまい浮き上がっている。
肩甲骨+肩+上腕強い張りと固まりで投げる動作の動きが悪い。
全身の張りが強い(パンパン)。

・施術・・・
施術前、息子さんの両下肢筋肉の緊張状態で固くなっていることをお母様にも
触って筋肉の固さ確認して頂く。
MC・MCCにて筋肉の緊張状態がとれてきたのでお母様に触って確認して頂く。
『固さの違いはハッキリとわかる』とうなずかれました。
臀部の張りをとり膝の手法・骨盤の歪み整える。
一度、起き上がって左膝痛みの確認。
息子さん笑顔で「普通になってる・・・痛くないです」立位・歩行時痛みゼロ。
靭帯は伸びてしまっているので●●して深く曲げると痛みゼロ。
全力で走っても痛みゼロ。素振り動作も痛みゼロ。
お母様、息子さんの走る姿に感動して涙が出そうになったとのこと。
本日の施術は終了。

次回、靭帯の修復の確認のため来院予定。
息子さん、笑顔であいさつし帰宅されました。
早期に来院されたこと・息子さんとお母様の『治したい』と思いが強く、
早期回復(もとの健康な状態へ回復する良い結果)になりました。


愛自然形体院 膝専門
大阪府泉南郡熊取町小谷南3丁目3-10
090-1442-1502
藤木美和

オスグッド、股関節の痛み

13歳 中学生 京都市 サッカー

病院での診断:オスグッド

主訴・・・左右の膝の痛み   
     触ったら痛い
     歩いたら痛い

2ヶ月程前にサッカーをしていて左膝に痛みが走り整形外科で「左膝オスグッド」と診断された。
最近では右膝も痛くなってきているとの事。
今までは湿布を貼ったりしながら我慢してサッカーを続けていたそう。

身体の歪みを確認すると全体的にかなり歪んでいます。
お母さんにもその歪んでいる様子を確認してもらいます。
筋肉の状態もとても緊張していて硬くなっていました。
MCとMCCを使っていくとその緊張がスーっと取れていくのがわかりました。
お母さんにも筋肉を触ってもらうと「本当ですね!さっきと全然違う!柔らかくなってる!」と
驚きの表情。

次に、両膝の痛みが出てきているところは自然形体の手法を使うと痛みは取れました。
そしてこの痛みのない状態をキープしてもらう為、また再発しない為に自己療法を受講してもらいました。
自己療法とは、毎日自分自身で行ってもらう身体の手入れ方法のことです。
施術をしてその方の問題点を把握し、その方にふさわしい痛みの取り方をお教えします。
自己療法を行うことで身体の回復力も高まり再発しない身体を作ることができます。

施術から一週間後来院されたので話を聞くと
「膝の痛みが無くなりました!」と喜んでおられたのですが、もう一つ気になることが
サッカー中に股関節がたまに痛くなるとの事。
触ってみると硬さがあったので今回は股関節周りの筋肉の緊張を取り、
家でも出来る股関節の緊張の取り方やストレッチを追加でお教えして終わりました。

膝の痛みだけでなく全身の痛みが無くなって初めて健康体なので
お家でも自己療法を続けてくださいね。


関西予防医術研究所
京都駅前・滋賀長浜
安田健太郎
 

オスグッド サッカー留学

スペインにサッカー留学します!

11歳 男児 小学生  サッカー 京都市
病院でオスグットと診断

彼が最初に来たのは今年2月です。
オスグットと診断されて来られました。
施術そして自己療法(関西予防術研究所独自で行っています。
その方にあった身体の整え方、痛みの取り方を希望者の方
に受けて頂く事ができます。施術と同じ位の効果が得られます。)
を受けられました。
膝の痛みはもちろん花粉症までも改善しました。
自然形体療法はアレルギーにもより良い効果が得られる事が
紫斑病、リユウマチでも報告が沢山あります。
その後、お父さんがぎっくり腰で施術を受けられたり、ご両親が来られたり
手術目前のサッカー仲間が施術を受けられたりと愛の輪が広がっています。
信頼を持ってご紹介頂ける事は、誠、喜びです!
今回は調整ということで来院されました。
そして、嬉しい報告です!
当時はオスグットになって、諦めかけていたスペイン、バレンシアへの
サッカー留学が決まり、来週から10か月の旅立ちです。
「お蔭さまで、思いっきりサッカーができます!
向こうでも自己療法はしっかりやります。」
と、お礼のお手紙を頂きました!
私達にとってこの仕事をやって良かった!と思える瞬間です。
来年、楽しい話を楽しみにしています。

留学生 オスグット 


関西予防医術研究所
京都駅前・滋賀長浜
安田健太郎
 

3年前からの両膝オスグッド

H27,5,10来院

<主訴>
ハンドボールをやっているが、3年位前から両ひざが痛くなった。
整形外科で「オスグッド」と診断された。
整形外科などに通院していたが、良くならず当院のHPを見て来院したとのこと。

①運動した後、特に痛い。
②正座できない。
③屈伸ができない。
④今日は、オスグッドの痛みの他に10日ほど前に転んで右膝の打撲の痛みもある。

<状態>
全身の筋のこわばりが強く、足全体の筋肉がパンパンに張っている。
膝関節だけでなく股関節や足関節の可動域も狭い。
膝下の腫れもあり、仰臥位で膝を少し曲げるだけでも痛い。

<施術>
身体のバランスを整えた後、長い間の痛みでこわばりが強いので全身の筋緊張からとっていく。
そして、足の疲労、筋繊維の癒着をマザーキャットを使い入念にとる。
右足の打撲による痛みは、別の手法で軽減させていく。
最後に膝関節の修正し、痛みの確認をしてもらう。

足踏みした後、その場で軽く走ってもらう。

痛みが軽減し、太ももが上がるようになったとのこと。
(今までは、痛みで太ももが上がらなかった)

まだ屈伸はできないが、今日の足の状態からこれ以上の深追いは良くないと思い
本日の施術はこれで終了!
最後に「ハンドボールは続けながら、治していきたい」とのことなので、
今後の施術や自宅での自己ケア等の話をした。

その後・・・

1週間後に2回目の施術、さらに4日後に3回目の施術とその時その時の状態を聞きながら施術を行い、
5回の施術で運動しても1週間痛くない状態になった。

筋肉の状態も大分良くなり、膝関節や足関節の可動域も広がり屈伸もできるようになってきた。
自宅での自己ケアだけですむようになるには、あともう少しだな。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
尾和真由美

オスグッド 15歳男子

オスグッド 15才 男子

<主訴>
中1の時に整形外科でオスグッドと診断される。
成長痛なので、と電気治療を受けていたが、中3になっても治らないので
ご両親がインターネットで検索し、当院に来院された。
春休みを利用して福島から東京に来られ、何とか2回で治してほしいとの事で
2日連続で施術を受けられました。

<状態>
うつぶせで検査すると右足のハムストリングスがパンパンに張って、
筋肉がグッと縮んだ状態になっている。
母親にも、痛くない左足と両方の太ももを触ってもらい、その違いを確認してもらった。
オスグッドについて、痛みの原因と改善方法を説明し施術に入る。

<施術>
まずは全身のバランスを整える。
その後、マザーキャットを使用して膝の痛みを解消する。
施術後、台を昇り降りしてもらい、痛みの消失を確認。
本人曰く「痛くない!」との事なので、本日の施術を終了。

≪2日目≫
痛みは引き続き消失しているとの事なので、早期回復と再発予防の為、
マザーキャットを使った自己療法を中心に実際にストレッチをやってもらう。
自己療法のほか、日常の注意点をアドバイスし、無事福島にお帰りいただいた。
また、付き添いでいらしていたお母様より感想をいただきましたので掲載させていただきます。

kansou20150329

①来院される前は、どんな症状でお悩みでしたか?

2年前からオスグッドの痛みと口内炎に悩まされていました。

②施術を受けてから、カラダはどう変化されましたか?
来院して良かったなと思ったのはどんなときですか?

オスグッド回復を目的に施術を受けましたが、
口内炎の痛みが消えた事におどろいています。
もちろんオスグッドの痛みもほとんど消えました。

③この施術法の良さは何だと思いますか?
(技術的な事、雰囲気等、感じた事なら何でもOKです)

今だに不思議です。

④同じように痛み・諸症状でお悩みの方へアドバイス、励ましのお言葉をお願い致します。

長年悩まされている痛みが、一度で消えました。
ぜひ施術を受けて下さい。

IMG_2113sss

【院長談】
2回で治してほしいとの事でプレッシャーを感じましたが、無事痛みが消失してよかったです!

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

腿の裏が突っ張る

17歳 男性

先週の日曜日から、膝を曲げたり伸ばしたりするときに、
つっている感じがする。

今までに、手首の骨折、臀筋を痛めたり、足首の捻挫、
頭にデットボールを受けるなどの、怪我をしていました。

体幹の歪みを正して、足の疲労をマザーキャットクッションを
使って解消していきました。

その後、肉離れの手法を用いて施術。

起き上がって動いてもらいました。

痛くない

違和感が残っている。との事でしたが、
これは、動いていれば筋肉が牽引され違和感も次第に解消されると判断して、

「痛くなるようであれば再度、施術に来られると良いですよ。」と、

お伝えして一回で終了です。

怪我など衝撃を受けると、一瞬、体に力が入ります。
その後、力が抜けて緩めばよいのですが、それができない場合は
骨格が歪み、筋肉もバランスが悪くなります。

そのまま、スポーツを続けたり、日常の動作でも、だんだんと歪みが大きくなり
何日か後、何か月か後に痛みとして発生することになります。

痛くなくても、ケアをしておくと良いですね。

☆施術後の患者さんの感想です☆

オスグッド病を治すために来たのですが、
1.2回で、もう全回復しているという状況に、
とても驚きました。

3回目のストレッチも姿勢が良く治って来たというのが、
すぐに感じられるようなもので「実感はあまりない」という普通のストレッチと
の差を強く感じました。

この診察を受けた後も急に自信が出てきたり、希望の進路がはっきりしてくる等、
精神的にも気分が良くなりました。私生活でも楽になっていくので、
これからも自主的にこれを続けて徳を養いたいと思います。
本当にありがとうございました。

☆患者さんのお母様の感想です☆

子供の膝の下が膨らんで、足を引きずるほど痛かったので
すぐに「オスグッド」で検索して、こちらのHpを見つけました。

「一度で治ることもある」という言葉を信じ、少し遠方でしたが、
お電話したところ翌日に診ていただくことができ、本当に一度の施術で
痛みは取れてしまいました。念のため、もう一度の施術で自己療法と
ストレッチを教わり、姿勢もすっかり良くなり感謝しております。

オスグッドになると、痛いのを我慢しながら、また、何か治療をしながら
スポーツを続けるか、スポーツをあきらめなければならない子もいる中、
こんなに短期で回復する治療があるなら、人にも勧めたいと1思いました。

自己療法とストレッチで再発しないよう心がけたいです。
ありがとうございました。

寺田自然形体研究所
静岡県藤枝市高柳1663-1
054-636-0843
寺田千恵美

左ひざが響くように痛い

11歳 男性

小学校3年生からバスケットを始める。

小学校4年生から、体感トレーニングを始める。
体感トレーニングは、ウォークマシーンなどの
機械を使ったものが主なトレーニング方法。

高学年になってから、かかとの痛みを感じるようになった。

3日前から膝が痛くなり、脛骨粗面の周辺に圧痛があり、
響くように痛い。

膝を曲げる途中で痛い。

伏臥位で検査をすると、随分と体が捻じれていました。
体の捻じれを修正し、大腿の後ろから脹脛にかけて
MCCクッションを束ねて、ポンポンしながら疲労をとっていきました。

かかと周辺の圧痛がある部分は、MCと指撫法で解消しました。

かかとが痛い患者さんが続きました。私も歩いている時に
左のかかとが痛くなり、これが、ヒントとなりました。

そうかと思い、施術すると一回で痛みは消失

仰臥位になって、大腿前側を、同じようにMCCクッションで疲労をとっていき
ひざねこ(膝を乗せて足全体の筋肉をけん引できる、優れもの)に、
足を乗せて施術。
自分の足の重みでけん引がかかるので、とても優しく筋肉が伸びていきます。

立って、膝の痛みを確認してもらいました。

歩いても痛みはなく、曲げるときの動作でも痛み無し
触っての痛みは、少し残りましたが、ほとんど感じない。

1回目の施術が終わり、姿勢がとても良くなりました。
身長が伸びたみたいと言って帰られ、
家で、身長を測ってみたそうです。

なんと、2センチ伸びていました。

伸びたのではなく、背中が丸くなり縮こまって小さく見えてたんですね。

2回目の施術では、膝の圧痛が少しありましたが、それも無くなり
施術は終了となりました。

この時に、そういえば一週間前に階段から落ちて、腰と肩をすりむきました。
と思い出されました。

どうりで、随分と歪んでいました。
この時の衝撃で体が歪み、筋肉のバランスも崩れたこと
今までの疲労が重なって、膝に負担がかかり痛みが出たんですね。

転んだり、落ちたり…その時には、あまり感じなくても動いているうちに
歪みが大きくなり痛みが出てきたり、けがに繋がることが多いです。

3回目に自己療法とストレッチをレッスンして終了しました。

ストレッチでは、体の変化が良くわかったようで、驚かれていました

ご本人とお母様に施術後の感想を書いていただきました。

 

ご本人からのご感想
terada02

お母様からご感想
terada01

 

寺田自然形体研究所
静岡県藤枝市高柳1663-1
054-636-0843
寺田千恵美

正座、しゃがむと膝が痛い(オスグッド)

14歳 男性 サッカー

左膝の脛骨粗面(ボコッと出ているところ)の周辺に違和感があり、
触ると痛い。

正座、しゃがむと痛い。

尾てい骨がズキズキと痛む。
体育座りをすると痛む。

膝の痛みは、小学校6年生の時からあり、
痛くなって、いつの間にか痛みがなくなっての繰り返し。

整形外科では、オスグッド(成長痛)と診断される。

触診をすると、痛みのある部分が、ブヨブヨと腫れていました。

まず、腹臥位になり下肢の疲労をMCC(マザーキャットクッション)を
束ねてポンポンしてとっていきます。

体幹の歪みを正し、仰臥位へ・・・

大腿の疲労を解消し、関節のズレを施術。

ブヨブヨしていたところが、すっと引いてきましたので
起き上がり痛みを確認してもらいました。

正座しても痛くなく、しゃがんでも痛みがありませんでした。

尾てい骨が痛むのは、いつも体育座りをしていると尾骨が折れ曲がって
しまいます。

仙骨から尾骨に繋がっていますが、尾骨だけが動くようになっています。

床に押されて、内側にズレてしまいます。

直接、尾骨には触れませんので、間接的にズレを戻す方法があります。
その手法で施術すると、尾骨の痛みも無くなりました。

一回で終了です。

小さい頃から、おじいちゃんが筋トレをしてくれていたとの事です。
均等に筋肉が発達していて、柔軟な筋肉でした。

腫れてブヨブヨして、時間が掛かるかなと思いましたが
そのおかげで、私が思っているより早く改善されたと思います。

その後、ご家族の方が施術に来られましたが、様子をお聞きすると
一回の施術後、痛みは出ていないそうです。

うれしいですね!

IMG_20150129_104027

寺田自然形体研究所
静岡県藤枝市高柳1663-1
054-636-0843
寺田千恵美

オスグッド サッカー少年

オスグッド 小学生

<主訴>
2ヶ月ほど前よりヒザ痛。右が特に痛いが、左も痛い。
サッカーをやっている。
地元の整形外科で成長痛と言われ、ヒザの下の所の骨にヒビが入っているとの事。

<状態> 
全身硬いが、特に太ももの裏側はピンポン玉を落としたら、はずみそうなくらいパンパン。
右膝の靭帯は膨れ上がっている。

<施術> 
全身のバランスを整え疲労をとりさる。
足全体の筋肉の柔軟性をとりもどし、膝関節のスムーズな動きを改善、
最後に靭帯の膨張をしまった状態に調整して、痛みの確認をとり施術は終了。

いつものような手順で施術終了

その後、メールをいただいたのでご紹介します。   

『先生、こんばんは。茨城の○○です。
先日は無理を言いましたのに対応していただきましてありがとうございました。
帰ってから一緒にストレッチをして何気に息子の足を触ってみたのですが、、、あまりの柔らかさに驚きと感動でした!
これを維持できるようにしたいです。
2週間、練習を休むことにしました。
(学校の運動会があるのでまるっきり運動を休むことはできていませんが…)
月末あたりから徐々に練習にも慣らしていきたいと思っています。』

【院長談】
何故いろいろな治療を受けて治らない方が劇的な効果をもたらすのかを何点か紹介したい。

・痛みや緊張状態で治りにくなっている体の状態を自然治癒力が発揮できる状態にすることができる。

・過度な疲労で固まった筋肉は押しても揉んでも治らない場合(筋繊維の癒着があるが)、
MCC・MCという自然形体療法独自の道具を使う事により、
筋肉や毛細血管には全くダメージを与えることなく短い時間で筋肉を柔らかくすることができる。

・膝関節や靭帯に独自の技術で改善することができる。

以上 オスグッドでお困りの方は早期のご相談をお勧めします。

自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝